TOYO Pressについて

TOYO Pressは、東洋大生の「知りたい」に応えます

東洋大学にはかつて、『東洋大学新聞』という学内新聞が存在しました。学内外の出来事を伝える大切な役割を果たしていましたが、時代の移り変わりとともに「紙の新聞」の需要は低くなり、およそ20年前に廃刊。発行元の東洋大学新聞学会も現存しません。

現在、学内には複数のメディア系サークルが存在しているものの、学内の出来事を全般的に扱う学生主体のメディア媒体はありません。1キャンパスだけで3万人近い在籍者数を抱える規模の大学であるからこそ、情報の扱い方を考える必要があります。

「いま、大学で何が起きているのか」。学内情報の共有が重要である一方で、学外へ、世間一般へ目を向けるための材料が求められています。信憑性を担保できる情報を伝えるメディアが必要である、そう感じた有志が集まり、2018年12月に「TOYO Press準備会」としてTOYO Pressを立ち上げました。2019年1月からは、大学公認サークル「東洋大学メディア研究会」が発足し、運用しています。

TOYO Pressは身近な話題から一般ニュースまで幅広い話題をお届けする、東洋大生による東洋大生のためのメディアです。東洋大生の「知りたい」に応えるメディアを目指します。

サービス概要

媒体名 TOYO Press(読み:トーヨープレス)
サービス開始 2018年12月8日
サービス内容 大学生に向けたニュースの取材・配信
ニュースキュレーション

組織概要(運用者)

組織名 東洋大学メディア研究会
所属 東洋大学白山2部公認サークル
設立 2019年1月15日(大学公認日)
所在地 東洋大学白山キャンパス
活動内容 学生メディアの運営、振興
学生・学内団体の広報代行

当サイトのコンテンツについて

当サイトのコンテンツには、編集部の取材したオリジナルコンテンツと、ノアドット株式会社のサービス「nor.」(以下「ノアドット」と称します)を通じて、権利者から正規の利用許諾を得た記事の2つがあります。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いいたします。